新しい時代「令和」ますます輝く個人の時代へ

元号も変わり新しい時代の始まりですね!

令和は『企業の時代から個人の時代へ』とも言われています。

今でこそ、フリーでお仕事をしている人が多くなりましたが、私が起業した6年前は今ほど個人で、お仕事をしている人は少なかったように思います。

今は一人一台スマホを持ち、簡単にメディアを持って情報発信することができるようになりました。

20年前には考えられなったですよね。

私が学生のとき、「ポケベルが電話と合体したらいいのにね」と友達と話しながら、ポケベルの返信をするのに、公衆電話に列を作ったのが懐かしいです笑

その公衆電話もなくなろうとしていますね。

今ではいつもスマホを持ち歩いて、いつでもどこでも連絡が取れて

好きな時に、知りたい情報を受け取ることが出来るようになりました。

そして、自分のスキルや技術を提供することも、容易に出来るようになり、働き方も大きく変わろうとしています。

シェアリングという所有から共有へ

これからは、自分が所有しているモノを共有するという考え方が強くなります。

スキルや得意を人に提供しその対価として収入を得たり。

今まで以上に個人単位でモノやサービスを売り買いしやすくなり、まさにシェリングエコノミーの時代になりつつあります。

空いている家を共有するAirBnBや、近くを運転する人が目的地まで連れて行ってくれる、配車サービスUbar

そして、モノとモノをシェアする代表格がメルカリ

こんな風に「所有」するから「共有」するという概念が、当たり前に生活の中にあります。

スマホネイティブな世代

そんな中、もうすぐ9歳になる長男の誕生日。

前は、こっそりプレゼントを買って誕生日に「ジャーン!」

みたいな感じでプレゼントを渡していたけど、去年くらいから自分の欲しいものと親が選ぶものにズレが…

喜ぶ顔が見たいので今年は前から欲しがっていた、トレーディングカードをプレゼントすることに。

一緒に買いに行くのかと思いきや…

「メルカリで探すから」と言って私のスマホで検索…

欲しかった強いカードが見つかったようでそのまま一緒に購入!

こんな感じで誕生日のプレゼント…⁇

ってなんか戸惑いましたが、本人が喜んでいるので、これでいいのかなと思いました^ ^

子供にとっては生まれた時からスマホが当たり前にある時代。

スマホが身近かにあって、いつでも欲しいものが手に入る。

これは、モノだけじゃなく情報やサービスも同じ

個人の時代だからこそ大切なこと

今まで会社に勤めていたときは、会社や企業の信用の元、商品やサービスを購入してもらえていました。

でも、これからの時代は個人がメディアを持って、必要な人に必要な情報・サービスを届けることが出来る。

個人の時代になっているからこそ大切なのは

自分の信用を積み重ね「誰に何を提供するか」

これは私がメルカリ販売を通して学んで来た事です。

新しい時代「令和」は色々なことが大きく変わる時。

変化や新しいものと上手に付き合って、ますます個人が輝やく時代を楽しんでいきたいですね。

さいごに

これからも、インターネットを上手に活用して自宅で私らしく働く方法として、メルカリや海外輸入の情報をお届けしていきます♪

令和もよろしくお願いします(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です