購買率がアップする!売れる写真撮影の3つのコツ

出品したのに売れない(T ^ T)

すぐに売れるときもあるのに…

1週間たっても売れないときは何か原因があります!

  • 写真が良くない?
  • 説明文が悪い?
  • 値段が高い?

色々な事が考えられるので、できる事なら一つづつ確認していきたいところですが、何よりもまず最初にやる事は写真の変更!

私がこれまでメルカリで6000件以上お取引した経験から、押さえておきたい3つのポイントをお伝えします(^ ^)

これさえ押さえておけば「新規出品に1日かかる…」なんてこともなくなります♪

売れない理由は写真にあった

『1万文字の商品説明より1枚の写真が勝る』

と言われるほど、ネット販売では写真がたいせつです!

なぜ写真が大切かと言うと、リアル店舗での販売だとお客様自身で触ったり鏡で合わせたりできますよね。

でもネット販売だと当然の事ながら、実際に手に取ってさわることが出来ません。

そのため「商品の写真」が判断基準の一つとして、すごく重要な役割となるからです。

どれだけ商品説明文が素晴らしくても、商品の自体の写真がちゃんと載っていなのでは、購入したいと思わないですよね。

「どんな商品であるか」がわかる事が重要です。

ですので、説明文や値段の変更をするよりも、写真を変更するだけで“すぐに売れた!”なんてことも多いです^ ^

押さえておきたい写真撮影のポイント

撮影の前に…

メルカリの写真掲載枚数は10。(ハンドメイドアプリのミンネだと5枚)

できるだけ多くの情報を載せたいので写真を準備しましょう^ ^

安心感を与える明るい写真

売れる写真のポイント1つ目は

「キレイで明るい写真」

当たり前のように聞こえますが

結構、忘れがちな部分で基本中の基本になります。

リアル店舗で販売するとき

売りたい商品には必ずライトが当たって、汚れのない綺麗な状態でお店に並んでいます。

ネット販売も同じです。

暗い写真やピントが合っていないものはぜったいに使いません。

必ず商品は明るいところで撮影します。

シワがあればアイロンを当てたり、糸くずも必ずカットし綺麗な状態にして撮影します。

その際、必ずピントを合わせます

ピントだけは加工で修正することが唯一できません。

初心者感がでますし、何と言っても出品者としても信用を欠き、取引に対する不信感を与えてしまいますので要注意です。

目からの情報は80%と言われています。

SNS慣れしているユーザーも多く暗くてよく分からない写真はスルーされ「いいね」する以前に、見てもうことすらできません。

ですので、1枚目トップに使う写真は「これ可愛い!いいかも♪」と思ってもらえる魅力的な1枚を使うようにしてください。

適正サイズで最大限にアピール

せっかく写真を撮影したのに出品したら写真の上下が切れていたり、左右に白いラインがはいったり…

なんてことありませんか?

実は適正サイズがあるんです。

フリマアプリ販売では

必ず「1:1の正方形」

これは鉄則です!

正方形に変えるだけで、商品のサイズに見え方にこれだけの差が出ます。

決まった枠いっぱいに、売りたい商品をしっかり見せらるように、大きく分かりやすくアップする事で、目に留めてもらいやすくなります。

正方形のサイズにするだけ、デザインはもちろん商品そのものの魅力を、最大限に伝えることが出来ます♪

イメージを伝える商品情報

先にも触れましたがリアル店舗の販売とは違い、お客様は商品に触ることができません。

実際に触ることが出来ない差を埋めてあげられるように、必要な情報写真で伝えることが大切になってきます。

  • 大きさなどサイズ感
  • デザイン
  • 商品の内側・裏側

洋服などのアパレルであれば、素材感や洗濯表示、身つけた時のイメージ「着用画像(着画)」も効果的ですね^ ^

実際に鏡で合わせることができないので、お客様の代わりにあなたが身につけたものを撮影します。

こうすることで、お客様は自分に置き換えてイメージすることができ購買率がアップします。

使用するシーンなどイメージ出来るとかなり効果的です♪

写真加工の落とし穴

今は無料で使える、便利な加工アプリがたくさんあります。

いろいろな効果を使いなが、ら加工した商品画像アップするユーザーも多くいます。

私もその一人ですが気をつけなければいけない事。

それは、

加工しすぎること!

あまりにも綺麗に見せようとするあまり、加工しすぎてしまい実際に届いてから

「写真と色が違う」という理由で

クレームにつながったり、がっかりさせてしまったり。

最悪「悪い」評価をもらうことにもなります。

安心してお買い物していただけるように、実際のものとあまり違いがない程度の加工をお勧めします。

さいごに

リアル店舗と違って実際に触る事が出来ないネット販売において、写真は命

売れる売れないも写真ひとつです。

売れない商品があるなら値下げをする前に、まずは3つのポイントを試して見てくださいね^ – ^

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

メルカリ最新情報や出品のコツ
海外輸入のやってはいけない事など
あなたのスマホにお届けします♪

テキストも無料プレゼント中(^ ^)

ご登録はこちらから♡
↓↓↓↓

友だち追加

ID『@tgw3776p』で検索もOK!

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です